8月20日(日) 第13回 沖縄とむすぶ杉並集会のご案内
2017/08/08 火曜日 13:00:31 JST

第13回 沖縄とむすぶ杉並集会

8月20日(日) 13時30分~15時30分(開場13時10分)

勝つ方法は決してあきらめないこと!

山城博治さんが語る

2016年記録映画『高江ー森が泣いている2』上映
※「時間の都合で変更の可能性あり」

場所:阿佐谷地域区民センター 第4・5集会室

参加費:500円

山城博治さんプロフィール

沖縄県具志川市生まれ。県立前原高校で生徒会長を務め、米軍の事故や犯罪に抗議。法政大学社会学部卒業。県庁に勤め駐留軍従業員対策事業、不発弾対策事業など担当。自治労沖縄県職労、沖縄平和運動センター事務局長。辺野古新基地や東村高江ヘリパッドの反対運動の先頭に立つ。沖縄平和運動の象徴的存在となっている。

2016年記録映画『高江ー森が泣いている2』上映
※「時間の都合で変更の可能性あり」

藤本幸久・景山あさ子両監督の共同作品。東村高江のある沖縄島北部、やんばるの森はノグチゲラやヤンバルクイナも棲息する自然の宝庫。この森に米軍の北部訓練場がある。高江の人口は140人。集落を囲むように6ヵ所のヘリパッド建設が2007年から始まったが、住民は座り込みで抵抗。4ヵ所はまだつくられていない。新たなヘリパッドはオスプレイのためのもので、従来のヘリコプターよりも騒音がひどく、墜落の危険性が高い…。

主催:沖縄とむすぶ杉並集会実行委員会

呼びかけ:上江田千代ひめゆり学徒生存者・亀川正子・渡辺喜代子
     三国清美・真野美代子・福原玄春・仲里克彦・大城洋子
     小堀房子・小多宏子 新城峯子・東仲盛光・新城せつこ

連絡先:〒168-0063 杉並区和泉1-48-13 TEL 090-1500-9886(新城)

集会への参加とご賛同のお願い

 沖縄出身者が中心となり、2002年故大田昌秀元県知事講演を初回とした沖縄とむすぶ杉並集会は、今年で13回目を迎えます。沖縄戦72年、日本返還45年を経てもなお、基地を押し付けられ何一つ変わることのない沖縄の現実に、あきらめず日々たたかう沖縄と結び、行動することを誓い取り組んできました。加計学園問題を握り潰し、共謀罪強行採決と横暴を繰り返す安倍政権に、沖縄とともに党派や立場を超えて敢然と立ち向かい、政治を変えるための希望を拓きたいと思います。ご賛同とご参加をお願い致します。

 皆さんのご支援、ご協力をよろしくお願いします。

(賛同者・敬称略)そね文子,奥田雅子,けしば誠一,市来とも子,川野たかあき,増田裕一,太田哲二,
河津利恵子,山本あけみ,山田耕平,くすやま美紀,富田たく,金子けんたろう,上保まさたけ,松尾ゆり福士敬子,小松久子,吉田はるみ,清光正孝,小笠原恵子,坂井泉,他(7月7日現在)

申し込み:FAX 03-5376-3678 

可能な方は1口1000円からのカンパを宜しくお願いします。

カンパは辺野古と高江に届けます。

郵便振替口座:00180-5-623116 月桃(サンニン)の会

 

 
次へ >