第二波に備えたPCR検査体制の強化等盛り込む

7月10日、21日に審議される新型コロナ対策補正予算第6号の概要が、会派の幹事長に説明されました。国の第二次交付金を活用した感染症対策17事業です。
主なものは①第二波、第三波への備えとして、PCR検査体制の強化、生徒一人一台のタブレットの配備等、②コロナとともに日常生活を取り戻すために、商店街や中小企業への支援等、③雇用の維持、事業の継続に、経営が厳しい障害福祉・介護事業者への支援等が盛り込まれています。施策ごとの数字等は確定したものではなく概算として示されました。
9日から4日連続で都内の感染者が200人を超え、第2波が懸念されている状況で、要望していた区内のPCR検査体制の強化がはかられます。この間、受けてきた相談などをもとに質問を準備し一層の拡充を求めます。