GoToトラベルよりPCR検査の抜本的な拡大を

昨日の第4回臨時議会で、第2波、第3波に備えて、区内のPCR検査体制を1日70件から300件に増やし、保健所の検体検査判定を5倍にする等の第6次補正予算が可決されました。日本のPCR検査数は当初から少なく、東京五輪が1年延期され緊急事態宣言が出されてもPCR検査数を増やしませんでした。政府の専門会議は、「保健所が手いっぱい。機器が不足している。検査に必要な人材が足らない」と言い訳ばかり。杉並で実現したことを国が率先して進めれば、全国に拡大できることです。コロナ対策で政府がやってきたことは現金のバラマキだけ、GoToトラベルも同様でこれに費やす1兆6,794億円あれば、PCR検査体制の抜本的拡充は充分可能です。第2波到来が危ぶまれる今こそ、徹底した検査で感染者をあぶりだし隔離しなければ、感染は爆発し医療崩壊をもたらすばかりです。