放射能汚染水を海に流すな!東電本店に申入れ

7月22日午後5時、再稼働阻止全国ネットワークの呼びかけで、福島第一原発の放射能汚染水の海洋投棄に反対し、東京電力本店前の抗議行動に参加しました。阻止ネットから東電社長あてに、汚染水は海洋投棄せず陸上保管を続けるよう求める要請書を提出しました。
この日、午後1時から衆議院第一議員会館で、経産省(資源エネルギー庁)、原子力規制委員会に対し、トリチウム等放射能汚染水の量と危険性について質問し、海洋投棄すべきではないと要請しました。さらに六ヶ所再処理施設の疑問と事故の危険性について質問し、再処理すべきではないと求めました。写真は東電本店前で訴える福島の黒田節子さん。