アベノマスクやGoToの予算を逼迫する介護や医療の支援に

介護施設のどこからも必要ない「ありがた迷惑」と言われたアベノマスクの配布は中止になりました。GoToトラベルに次いで、安倍政権が繰り出す対策は全て裏目に。自民党と電通との蜜月、安倍首相や公明とマスク製造業者、一般社団法人全国旅行業協会会長の二階幹事長と大手旅行会社の癒着による迷走が止まりません。
杉並区は第6次補正予算で、新型コロナ禍で経営が悪化した介護施設に、4月、5月減収の二分の一を助成する支援を行いましたが、本来国や都がやるべきものです。マスク8000枚を追加配布する予算247億円、GoToの事業予算は全体で1兆3500億円、これらを厳しい介護施設や病院に注げば経営を支え従業員を励ますこともできるのに。