安倍首相は誤りを認め、PCR検査を大幅に拡充せよ

世田谷区 保坂区長

杉並区が一日300人の検査体制をめざしたことに続き、世田谷の保坂区長が全自動の検査機を導入し、加えて試験管に5人の検体を入れるプール方式で1日3000件をめざすと発表しました(写真)。症状がある人を検査してきた従来のあり方を「コロナに法や制度を合わせ」転換しなければならないと述べています。新型コロナの感染状況は、命より経済を優先してきた安倍首相のやり方が通用せず、自治体・メディア・経済団体からまでPCR検査の重要性と拡大を指摘する声が相次いでいます。

この状況で財務省が4日公表した経済情勢報告で、「一部で景気持ち直しの動き」と上方修正し、引き下げている日銀とのズレ、悲鳴を上げている業界団体の実態との違いを際立たせています。このようなだましの政治はウイルスには通じません。安倍首相がこれまでの誤りを認め、思い切った転換に財政を投入しなければ日本はコロナで滅ぶでしょう。