「東海第二動かすな!首都圏一斉行動」に阿佐谷駅前で合流

阿佐谷駅前横断幕を掲げ訴え

3月に水戸地裁が、東海第二原発の再稼働の停止を命ずる判決を出したにもかかわらず、日本原電は控訴し、来年9月原子炉起動をめざし工事を進めています。9月11日、1都10県の45団体・個人が一斉に、‘東海第二原発うごかさないで!’を訴え、茨城県の原告団がつくったビラまきを配布しました。杉並では午後4時から5時阿佐ヶ谷駅南口で、いのち平和クラブの曾根さん、奥田さん、けしば、新城が参加、杉並と中野の市民とともに10名でビラをまき、交代でマイクをとり訴えました。ビラの受け取りが良くて、参加した仲間は気を強くしました。