けしば誠一・新城せつこが第3回定例会で質問に立ちました

9月9日から始まった第3回定例会は、途中2020年度の決算特別委員会と基本構想特別委員会を挟み、10月15日に閉会しました。それぞれの課題に白熱した議論があり、事前調査や聞き取りで質問の準備に土日も忙しく、ホームページやフェイスブックの更新を長い間中断してしまいました。
一般質問ではけしば誠一が、①新型コロナ対策と②外環道大深度地下トンネル工事問題について、新城せつこが、①戦没者遺骨の身元特定と平和事業について、②デジタル庁設置と個人情報保護について、③生活保護とコロナ禍の生活支援について、④介護保険について質問しました。冒頭の一般質問と決算委員会の質疑は区議会ホームページから検索できるので、時間のある時にご覧いただけると幸いです。

10月4日、けしば誠一が決算委員会で質問

10月6日、新城せつこが決算委員会で質問