参院静岡補選で野党候補当選を弾みに!

総選挙も中盤にはいり、10月24日静岡の参院補選で、立憲・国民推薦の無所属新人山崎真之輔氏が当選したことは終盤の弾みとなりました。杉並区の8区では、山本太郎さんが突然立候補表明した分裂選挙の危機が、立憲民主に一本化できホッとしました。自公を倒すために統一したからには、互いの立場を尊重し、最後まで自民党現職を主敵にした選挙戦を展開していきましょう。
◎山崎真之輔(無所属・新)当選 65万789票。
▽若林洋平(自民・新) 60万2780票。▽鈴木千佳(共産・新) 11万6554票。