11月5日 臨時議会で、第6波対策の補正予算を審議

中和抗体投与ステーションを設置する予定の桃井原っぱ公園11月5日臨時会が招集され、コロナ対策で補正予算第9号が提案されました。
当面感染者数は減少してはいるものの、今後の感染拡大が予測され、都内で1日11,000人との予測値も出ています。区内でも第5波の1.5倍1日450人の感染者の発生を想定した体制を準備するものです。
2日に保健所担当課長から議案説明を受けました。第1に、自宅療養者が急増した際の受診相談体制の充実。第2に自宅療養者の重症化を予防するための抗体カクテル療法の専門病床、中和抗体投与ステーションの設置。第3に、ワクチンの2回目の接種を終えた約8割の区民に、3回目の追加接種を実施するための準備です。質疑を通して自宅療養者の医療と安全を保障できる体制を確認します。