区役所前で「世界気候アクション1106」に連帯

11月6日、COP26の開催に合わせ日本の政府と企業にまずは脱石炭を求めるための「世界気候アクション1106」が世界同日で開催されました。環境NGOでつくる「気候行動ネットワーク」(CAN)は日本時間の11月2日、岸田文雄首相の演説に対し、日本に「化石賞」を贈ると発表しました。化石賞は温暖化など気候変動対策に後ろ向きと認められた国が選ばれる不名誉な賞で、日本は2019年のCOP25に続き、2回連続の受賞です。世界の若者の日本政府への抗議行動に連帯し、私たちの会派も11月5日区役所前でアピールを行いました。