11月15日から12月3日第3回定例会が開会

補正予算第10号で導入する抗原検査キット

11月15日~12月3日第4回定例会が招集されました。それに先立ち、提案される議案の説明を4日に、第6波に備えた補正予算第10号の説明を8日に、それぞれ担当課長から受けました。議案は条例案件6件、杉並第二小学校の建築工事に関わる契約案件4件、補正予算第10号、保育園の指定管理など19件です。補正予算第10号は、第6波に備えた3回目ワクチン接種体制と抗原検査キットをはじめ感染拡大防止などの経費が約15億円、その他の緊急を要する課題の経費が約3億円です。

15日から始まる区政一般に対する質問は、けしば誠一が、大深度地下トンネル工事の危険性について質問、リニア新幹線工事の死傷事故と調布市の陥没・空洞事故対策を取り上げます。杉並区内善福寺や久我山で実施予定の外環道大深度地下トンネル工事の安全・安心対策を求め、それが保障されない場合は中止を求めます。