善福寺子どもプラザに小中高生も利用できる部屋を確保

善福寺こども子育てプラザに替わる善福寺児童館

11月22日の保健福祉委員会は、夜8時過ぎまで行われました。

今回の保健福祉委員会は、7つの議案があり、新城せつこが質疑を行いました。大きな課題は西荻北児童館や善福寺子ども子育てプラザの議案です。西荻北児童館については、事前に西荻北学童クラブ父母会から桃井第3小保護者などへのアンケート調査結果をいただき、その上で直接会ってお話を聞きました。保護者アンケートについては、日曜日の校庭開放を求める声が7割を占めており、公園の少ない地域の特殊性から会派からも要望をしました。

また、善福寺子ども子育てプラザの設置では、反対意見のあった中高生委員会の子ども達とその後意見交換が行われ、利用する子どもたちの意見も積極的に聞いてきた区の取り組みがわかりました。小中高生が利用できる部屋の確保など、他の子ども子育てプラザと同じように行われます。今後も引き続き、よりよいものになっていくよう状況を確認していきます。