区議会が外環工事再開に国・事業者に意見書・要請書提出

大泉ジャンクションから杉並に向け発進するシールドマシン

2月16日、杉並区および杉並区議会が国・事業者あてに意見書・要望書を提出しました。この間外環道工事を進める国・事業者から、トンネル工事を再開する旨の発表があり、沿線住民から、議会に対し意見書を出すよう陳情が出ていました。これを外環特別委員会で審議して意見書を出すとしても3月16日の本会議になり間に合いません。緊急を要することから、区とともに区議会から、住民の陳情内容を可能な限り盛り込み、会派持ち回りで内容を確認して、提出することにしたものです。

杉並区の要請書
https://www.city.suginami.tokyo.jp/news/r0402/1071481.html

杉並区議会の意見書・要請書
https://www.city.suginami.tokyo.jp/kugikai/kaigiroku/ikensyo/1071557.html
(2/16本会議にて議決)