[6月19日 杉並区議会議員補欠選挙] けしば・新城後援会 小林かやこさん推薦決定

小林かやこホームページ
https://kayako15.wixsite.com/my-site-1

6月12日告示、19日投票の日程で区長選挙と併せて区議会議員補欠選挙が行われます。けしば・新城後援会は小林かやこさんを推薦することを決定しました。
小林かやこさんは、杉並の小中学校を卒業し大学で公共政策を学び、大分県の湯布院町で市町村合併に反対し町議会議員・市議会議員を務めた実績と力ある方です。小・中と育まれた杉並に戻り、「困ったときにひとりにしません」をモットーに、住みやすい杉並をめざして補欠選挙からスタートします。来年4月にけしば誠一区議からバトンを引き継ぎます。

プロフィール
1968年 アフリカ・エチオピア生まれ
 幼少期をイギリス領下の香港で過ごし10歳で帰国
 区立西田小学校・松溪中学校卒業
 日本女子大学英文学科、早稲田大学第二文学部卒
 熊本大学大学院修士課程修了(公共政策学)。
1990年 英国系銀行東京支店勤務
1990年 都市計画コンサルタント会社に勤務
2004年 大分県湯布院町議会議員選挙7位で初当選
2005年 由布市議会議員選挙3位当選以後3期務める
2019年から現在、公共政策アドバイザリー会社勤務
 自治体学会評議員、由布市まちづくり審議会委員

和泉在住。家族:愛猫アベベ&チー太(ともに保護猫)
趣味:文楽、落語、歌舞伎(学生時代は歌舞伎研究会)。

リーフレット表面

 

【▶高画質版PDFをダウンロード