11月16日から第4回定例会が開催

11月16日から12月6日まで第4回定例会が開かれ、けしば誠一が一般質問に立ち、各所属委員会で議案審査を行いました。その過程で実行計画や施設再編整備計画に関する区長公約に基づいた修正案が提案され、全員協議会では新城せつこが質問しました。

岸本区長の公約の中には、一部の党派の一方的な情報を根拠にして出されたものがあります。区長は就任後、担当職員からの説明や施設見学など経て、事実認識に誤りがあることを理解されたようで、公約では“止める”とした施策の必要性を認めました。区長自身の言葉で前区政の重要施策を「評価する」と述べられたことは、前田中区政の施策を一定評価してきた私たちにとっては胸のつかえがとれた思いです。新区政の良いところは認め、間違いがあれば指摘します。