下高井戸児童館を子ども子育てプラザに転換

子ども子育てプラザに転換する下高井戸児童館

新城せつこ議員が所属する保健福祉委員会で、下高井戸児童館を子ども子育てプラザに転換する議案を審議しました。区を7つの地域にわけ、まだ設置されていなかった高井戸地域につくることで、7地域に1館ずつプラザ設置が完了します。

児童館を利用する子ども達や保護者からは反対する声も上がりましたが、反対理由の中に①子どもの居場所がどんどんなくなる、②これまで児童館を利用する乳幼児親子は少なかったなど認識の違いがありました。プラザにも小学生が利用できる部屋ができることや、遊戯室をタイムシェアする方向を確認。乳幼児親子の利用は他の施設に比べても多いことやプラザ転換後はどこも6倍に利用が増えている状況もわかりました。その上で、より良い子どもの居場所を子ども達の意見を取り入れることや、要望の強い高井戸第3小学校の日曜日の校庭開放に区が力を尽くすよう求めました。