私達は12年前、沖縄との連携を止め、住民と乖離した政治団体を離れ、住民による、住民のための、住民に開かれた区政をめざし、新しい会派・無所属区民派を立ち上げました。無所属や市民派の議員と手を結び、「いのち平和クラブ」を結成し、区民の要求する課題には、すべての会派に呼びかけて実現してきました。独善と憲法破壊の安倍政権を倒すために、全国の自治体議員と党派を超えて連携し、誰もが希望を託せる政治を地域から築きあげます。

政策1

子どもたちの健やかな成長

運動会風景
  • 認可保育園増設による待機児童解消。
  • 乳幼児から高校生まで児童館事業の拡充。
  • 小中学生の放課後の安心な居場所づくり。
  • 小児科のある救命救急病院の誘致。
政策2

災害に強いバリアフリーのまちづくり

  • 震災救援所となる小・中学校のバリアフリー化。
  • 木造密集地域に消防車の入れる道路の拡幅。
  • 高齢者や障がい者の移動手段の保障。
  • 浜田山駅に南北自由通路の実現。
政策3

若者と女性の雇用保障と労働条件の改善

  • 就労支援センターの拡充で若者の雇用の確保。
  • 区のパート非常勤の雇用年限制度の撤廃。
  • 公契約条例の制定で民間の労働条件の改善。
政4

必要な人に必要な介護の保障を

  • 特養ホーム待機者解消とショートステイの拡充。
  • 状態に則した介護認定で必要な介護の保障。
  • 介護保険料、利用料の引き上げ反対。
政策5

原発再稼働反対、水と緑、食の安全を守る

  • 給食食材の放射線測定を継続し、食の安全を守る。
  • PPS(新電力)からの電力購入を広げ、原発のない社会を。
  • 東京から110キロ東海第二の再稼働に反対します。
  • 外環の2を撤廃し、本線大深度地下工事から善福寺の水と緑を守ります。
  • 西武新宿線の踏切解消は、沿線の被害がない地下方式を求めます。
  • 放射第5号線開通による富士見ヶ丘久我山の生活道路への流入阻止。
政策6

憲法を区政の隅々に生かす

  • 辺野古新基地建設ストップ、戦争は絶対反対! 健康で文化的な生活(憲法25条)を杉並に。
  • LGPTなどすべての差別をなくすため行動します。
  • 朝鮮第9初級学校と民族教育の権利を支えます。
  • プライバシー侵害やなりすましの悪用から、マイナンバーカードはつくらないことを勧めます。